読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫も杓子も構造化

発達障害、特別支援などについて書いています。ブログ名にあまり意味はありません。

ノースカロライナ大学医学部精神科TEACCH部編(服巻繁/訳)『見える形でわかりやすく』

見える形でわかりやすく―TEACCHにおける視覚的構造化と自立課題

見える形でわかりやすく―TEACCHにおける視覚的構造化と自立課題

TEACCHプログラムの教員のためのセミナーで配られる冊子を翻訳したもの。

視覚的構造化を用いる根拠およびその構成要素をごくごく簡単に紹介したのちに様々な自立課題(支援者の手助けがなくともひとりで達成できる課題)がたくさん紹介される。

写真がカラーで見ているだけで結構楽しい。自分の作る課題の参考にしたり、自分の作った課題を構造化の観点から分析したりするのに使い勝手が良い。