読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫も杓子も構造化

発達障害、特別支援などについて書いています。ブログ名にあまり意味はありません。

冬用のバイクグローブを買ってみた

買ったもの

以前、原付に乗っていた時は、コミネの安いハンドルカバーに適当な手袋で冬は何も困りませんでした。セローに乗り換えてからはハンドルカバーをつけるのが嫌だというのもあり、冬用のグローブが重要だなぁと感じていました。

で、夏用と同じようにバイク用品店で適当に選んでみました。

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) バイクグローブ アクティブウインターグローブ ライム L RR8641

ラフアンドロードの「アクティブウィンターグローブ」というものです。夏用も同じメーカーでしたけど特に贔屓にしているという訳ではなく、手頃な値段だったというのが一番の理由です。

使ってみての感想です。まず、防寒性についてですが、中に綿が入っているのでそこそこ暖かいです。でも「そこそこ」であって、指先とかは微妙に寒い気がします。

次に、防風性ですが、街でゆったりと乗る分にはとりあえず風を遮ってくれるので満足です。ただ、高速道路や幹線道路でスピード出した時にどの程度風を遮ってくれるのかは、試していないのでちょっとよく分かりません。そんなスピード出して走ることはほぼないので、私にとっては不要な機能なのですが。

防水性については、これも雨の日に1度しか乗っていないので何とも言えませんが、そこそこ強い雨で20分程度乗る分には全く問題ありませんでした。

操作性については、中の綿が邪魔して夏用のものに比べると当然ですが操作しづらいです。これは他のグローブと比較した訳ではないですが、防風・防水・保温のすべての機能を1つのグローブでまかなう以上は仕方のない問題なのかなぁと思います。例えば、ネオプレン素材のハンドルカバーやオーバーグローブ的なものとかに防風・防水の機能を任せ、インナーのグローブには保温のみの機能を持たせるなど考えれば、操作性の問題は解決するのかもしれません。

結論として買ってよかったのかというと「まぁ良かったのかなぁ」という微妙なところです。値段以上のいい買い物をしたという気はしませんし、かといって、騙されたという気もしませんし、とりあえずこんなものかというのが感想です。

冬用の可もなく不可もないグローブが欲しければ、手を出してみると良いかもしれません。