読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫も杓子も構造化

発達障害、特別支援などについて書いています。ブログ名にあまり意味はありません。

梅永雄二編著『こんなサポートがあれば<1> LD、ADHD、高機能自閉症の人たち自身の声』

読んだ本

こんなサポートがあれば!〈1〉LD、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症の人たち自身の声

こんなサポートがあれば!〈1〉LD、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症の人たち自身の声

発達障害のある成人が当事者の立場から、今までで「どのようなことで困ったか」「どのようなサポートがあれば良かったか」について書いたことをまとめたもの。10人の当事者の声が収められている。

読んで受ける印象は、どの当事者もとてもしっかりとした考え方を持ち、それをしっかりとした文章にまとめているのだが、彼ら彼女らの社会生活での適応は必ずしも良いとは言えない。

知的機能の水準が高いことが、社会適応につながる訳ではないことがよく分かる。知的障害がある人以上に、困難さが外からは見えづらくなることは、サポートの際に押さえておくべきポイントだと思う。